結納品・結納セット・結納飾りの購入は結納ドットコム結納品・結納セット・結納飾りのFAXでの購入は結納ドットコム
結納ドットコム・トップページへ結納ドットコム「お支払い・送料」結納ドットコム「ご注文の流れ」結納ドットコム「会社概要」結納ドットコム「お問い合わせ」結納ドットコム「パンフレット請求」結納ドットコム「サイトマップ」結納ドットコム「ショッピングカート」
 

袱紗風呂敷切手盆家紋入れ

結納お客様の声

結納ドットコムまでの地図


結納のここが知りたい

まずどうするの?
結納品の選び方
結納の時の服装
着席位置
結納の準備品
どこに飾るの?
結納のシナリオ
結納のあいさつ
結納返し
関東式と関西式
結納品の意味

結納のやり方、結納品に関して疑問があればまずここを見てください。

結納品の即日発送について


いまどきの結納
トラッドな結納
略式結納
結納金だけ!
結納金なし!
指輪メインの結納
コンパクト結納
同時交換用結納
ご養子様用結納
結納返し用結納


基本セット
付属



オプション
高砂人形
金屏風
広蓋・切手盆
切手盆って何
切手盆(越前)
切手盆(輪島)
切手盆セット(塩瀬)
切手盆セット(綴織)
切手盆セット(縮緬)
使い方(御祝)
使い方(結納@)
使い方(結納A)
広蓋って何?
広蓋(越前)
広蓋(高岡)
広蓋セット(越前)
広蓋セット(高岡)
定紋表
標準寸法
袱紗って何?
掛袱紗(染)
掛袱紗(織)
金封ふくさ(染)
金封ふくさ(綴)
手ふくさ
風呂敷の由来
風呂敷(裏地なし)
袷ふくさ(裏地付き)
包み方(紋入)
香典を包む
御祝金を包む
袱紗facebook
念珠袋
お線香
おため・おうつり
目録フォーマット
扇子
塗り盆
三宝・三方
角樽
お茶飾(九州式)
三重県の結納
リングピロー折鶴
毛氈(五月人形)
毛氈(雛人形)
毛氈(結納)

結納ドットコム・ブログ「当世結納事情」

結納ドットコム・ブログ「冠婚葬祭お助けマン」

結納羽子板

製作例1〜10
製作例11〜20
製作例21〜30
製作例31〜40
製作例41〜50
製作例51〜60
製作例61〜70
製作例71〜80
製作例81〜90
製作例91〜100
製作例101〜110
製作例111〜120
製作例121〜130
製作例131〜140
製作例141〜150


お客様窓口
荷物が着かない
返信が来ない
カートが動かない
至急返事が欲しい

結納ドットコム・ヤフショッピングー店

結納ドットコム amazonアマゾン

【全国配送致します】
北海道.青森県.岩手県
宮城県.秋田県.山形県
福島県.茨城県.栃木県
群馬県.埼玉県.千葉県
東京都.神奈川県.新潟県
富山県.石川県.福井県
山梨県.長野県.岐阜県
静岡県.愛知県.三重県
滋賀県.京都府.大阪府
兵庫県.奈良県.和歌山県
鳥取県.島根県.岡山県
広島県.山口県.徳島県
香川県.愛媛県.高知県
福岡県.佐賀県.長崎県
熊本県.大分県.宮崎県
鹿児島県.沖縄県

HOME> 結納 > 広蓋・切手盆-menu > 風呂敷のみ
   
 

風呂敷ほど理にかなった布はないといえます。どんなものでもその形に合わせて変幻自在に姿を変え包んでしまう。また紙袋のようにゴミになることなく何度でも使えて実に合理的。それでいてその容姿は歴史に培われた伝統の重みと優雅さを合せ持つ

地球環境のためリサイクルを考えなければいけない今の時代、風呂敷をさりげなくおしゃれに使いこなす事はスマートでカッコいい流行の最先端なのかもしれません。「風呂敷」それはまさに現代の”魔法の布”。風呂敷単独で、また切手盆と一緒に使う。用途に合った風呂敷をお選び下さい。お嫁入り道具としても最適。

 

 

家紋入りの風呂敷は
「紬」
(つむぎ)のものを強くおすすめしています

風呂敷の素材は「紬」(つむぎ)と「縮緬」(ちりめん)がありますが、切手盆や広蓋とセットで使用する場合、当店では紬のものを強くお勧めしています。
縮緬のものは確かに手触りは柔らかく、すばらしい魅力を持っていますが、縮緬で紋入りにした場合コスト的にかなり高くつくのと、包んだときの感触が柔らかすぎるという意見があります。
これらのことを総合的に考え、また当店の長年の経験や数多くのお客様のご意見から、紋入り外包みとしての風呂敷は白山紬が強度的にもコスト的にもより良いのではないかと考えております。

包んだときの仕上がりが具合が実にピシッとしていて贈る側の気持ちを凛とした気持ちにさせてくれる白山紬の風呂敷。その魅力をぜひ一度ご体感下さい。

 

「キズがあるんですが・・」

なんてことを、紬の風呂敷を見ておっしゃる方がたまにあります。

上の写真は紬の風呂敷の一部を拡大したものですが、紬の風呂敷には紬独特のシボと呼ばれるうねりがあり、確かにキズに見えない事もないですが例えて言うならば書道で言うところの微妙な“にじみ”や”かすれ”といった風合いのものだと思って下さい。

キズは本物の証 ? 


こちらは裏地なしの正統派の風呂敷タイプです

「袷ふくさ」(裏地付のタイプ)はこちら

【納期】

(定紋)約7日

(別誂)20日〜30日


  • 生地:表地/絹100%、裏地/ポリエステル
  • 厚さ:一般的な【並】と厚手の【重目(おもめ)】

  • サイズ:2巾(68cm) 2.4巾(90cm)3(105cm)
  • 家紋の直径:13〜15cm

家紋とネームは左図の位置
別誂はネーム入れ代込

定紋・別誂、いずれもパールトーン加工(防水加工)済み。
   
重目生地
並生地
   
(k1902)2巾・定紋
(k1904)2巾・別誂
(k2002)2.4巾・定紋
(k2004)2.4巾・別誂
(k2102)3巾・定紋
(k2104)3巾・別誂

※2巾=68cm、2.4巾=90cm、3巾=105cm
(k1901)2巾・定紋
(k1903)2巾・別誂
(k2001)2.4巾・定紋
(k2003)2.4巾・別誂
(k2101)3巾・定紋
(k2103)3巾・別誂

 


■別染「古代紫」重目生地・2.4巾(90cm)

風呂敷は袷ふくさなどと比べると大きめ、進物品を包む用途が主。紫の中でも明るすぎず暗すぎず落ち着いた「古代紫」は冠婚葬祭オールマイティに使えておすすめ。2.4巾(90cm)ならば進物品が充分包める大きさ

その他のお色


■別染「古代紫」並生地・2.4巾(90cm)


2.4巾(90cm)で進物物を包んでみました。
進物物の大きさは27×27×9cm

 
【別誂】=家紋とネーム入り、【定紋】=家紋のみネームは別途費用
 
   

■別染「鉄紺」重目生地・2.4巾(90cm)
※写真の家紋"丸に違い矢"は定紋ですが、ネームもお入れしているため別誂でお作りしています。


写真の風呂敷2.4巾(90cm)と掛ふくさ8号重目に
組み合わせる広蓋は13号が最適 
広蓋セット 掛ふくさ

※手ふくさ45cmと52cmは切手盆と組み合わせてお使い下さい。 →手ふくさ

袷ふくさと同様に通常の風呂敷タイプも鉄紺と古代紫、どちらも捨てがたい落ち着いたお色目でよくご注文を頂きますが別染めでとなるとやはりこちらも古代紫をおすすめします。

左の家紋は"丸に立沢潟(たちおもだか)"鉄紺・並生地の場合は定紋に有りますが古代紫は別染となります。しかし別染にするだけの価値有る仕上がり。写真の風呂敷はサイズ3巾(105cm)の非常に大きいタイプ。進物物も余裕で包める大きさ。

■右:別染「古代紫」並生地
■左:定紋「鉄紺」並生地


■別染「京紫」重目生地・2.4巾(90cm)

数ある紫の中でも、古から京で使われてきた本来の紫が「京紫」一見すると江戸紫とも思えるお色ですが、江戸紫はもっと青みがかっています。明るい紫をお望みの方には最適なお色。

※特別色の為
色見本にはございません


写真の風呂敷2.4巾(90cm)と掛ふくさ8号重目に組み合わせる広蓋は13号が最適 
広蓋セット
掛ふくさ

■別染「ローズ」並生地・3巾(105cm)

風呂敷と色を揃えた小ぶりな「手ふくさ」や裏地付きの「袷ふくさ」も一緒に作っておかれてはいかがですか?様々な用途で使えます。

■手ふくさ別染「ローズ」45cm並生地
白山紬風呂敷2巾と袷ふくさ57cm・別染「ローズ」
   

別誂の場合、風呂敷・掛ふくさは何色でもお作りできますが左の「松葉」も渋めのお色でおすすめ。風呂敷と色をお揃いにします。

広蓋(高岡塗)
広蓋(越前塗)
掛ふくさ(染)

「広蓋」や「切手盆」にも家紋を入れ、3点セットにして
使用するとより正式な使い方になります。


切手盆3点セット(※袷ふくさ)

切手盆(越前塗)
切手盆(輪島塗)
掛ふくさ(綴)
袷ふくさ
切手盆3点セット


綴れの掛袱紗との組合せ

【定紋の場合の注意事項】

袱紗・風呂敷の色について

【定紋表】

別誂の場合はお好きな色で製作可能

【よくある質問】

並と重目、どこが何が違うの?

   

生地の厚さが違う

実際に重さを量ってみました。

論より証拠、ちょっとゆったりサイズの風呂敷2.4巾で実際に図り比べてみました。

風呂敷2.4巾(90cm)<並>  約 80g
風呂敷2.4巾 (90cm)<重目>約115g
※条件による染料の差等でも変わります。

なんと!重目のほうが1.4倍近くも重い!当然包み心地が違うはずです。どちらが良いのかは好みですので何とも言えませんが重目生地は重みがあるだけに、包んだ時の感触がとてもしっくりと来る感じがします。

対する並生地はちょっと薄手の生地になります。もちろん並生地であっても実際の用途には全く支障はありませんのでご安心下さい。

   

切手盆セット

切手盆を包むのに使う風呂敷は、左の写真のような、白の裏地がついて袷(あわせ)になった、小さめ(57cm程度)の”袷ふくさ”と呼ばれるタイプを使う場合が多いと思います。裏地が付いている分、並生地であっても厚みも有り、包んだ時にしっかりしていますが大きさ的には57cm程で余り大きくはなく、それ単独で品物を包んだり、と言った用途には使えないことはありませんが、どちらかと言えば不向き。切手盆とペアで使うのがよりよい使い方かもしれません。 「袷ふくさ」(裏地付のタイプ)

袷ふくさ
(57cm)

単体で使う場合、比較的小さなもの(御祝の袋や香典の袋など)を包むのに適しています。

風呂敷
(68cm〜105cm)

少し大き目の進物品を包む場合は一回り大きい90cm巾のものがベター、大は小を兼ねる 。

裏地の付いていない風呂敷のタイプの場合、切手盆よりも大きい広蓋 (左の写真)と呼ばれるお盆などと一緒に使うことが一般的。サイズは68cm(2巾)から、90cm(2.4巾)105cm(3巾)の大きさのものまで各種揃っています。

但し68cm(2巾)は広蓋ではなく切手盆用

切手盆3点に裏地の付いた手ふくさがセットしてあるタイプでも、裏地なしの風呂敷に変更することも可能。

広蓋3点セット 切手盆3点セット


これは好みの問題かと。また裏地付きのタイプに比べて裏地無しの風呂敷タイプは「家紋の大きさ」が右のように約倍程違います。

「袷ふくさ」(裏地付のタイプ)


袷ふくさ(57cm)


風呂敷(68cm)

紋の直径約7.5cm

紋の直径約13cm

   

【袷ふくさ(57cm)の場合】

左は袷ふくさの場合の家紋の大きさ。同じ家紋で外輪(丸)ありと外輪(丸)なしの場合、家紋の仕上がりの直径がほぼ同じことから外輪なしのほうが家紋そのものの大きさは当然大きくなります。

※別誂の場合、若干の大きさ調整は可能ですので「紋の直径を6cm位に」など、ご要望があればできるだけ近いイメージで仕上げるようにします。

 
参考までに右下は風呂敷のサイズと家紋の大きさの比較写真です。風呂敷全体の大きさとバランスを考えて家紋の大きさも決められていますから規定どおりのものがバランス的にはベストだと思いますが、こんなご意見も頂戴します。例えば2巾(68cm)の風呂敷で、家紋の大きさは袷ふくさの大きさにといった製作も可能ですが別誂になります。別誂であればかなり柔軟にご要望を取り入れて作ることが可能ですが納期だけはくれぐれも充分見てくださいね。


2.4巾の風呂敷の家紋の大きさは通常15cm程度のところ、余り主張しない大きさでとのご希望で別誂えで10cmの大きさにしました。(写真:左)


もちろんどの位置にでもお入れします。(但し別誂のみ)

通常は、風呂敷を包んだ時に正しく家紋が出るよう対角線上の端(【通常の位置】)に家紋を入れますが、節句のお飾りの台に掛けたいと言うお客様からのご依頼で、台に掛けた時、きれいに家紋が出るよう左右の中心、上下1/2、下半分の中心位置(【ご希望の位置】)に家紋を入れさせていただきました。

風呂敷としての用途ではないため、包んだ時に正しい位置にということは全く考えず、あくまでも風呂敷の表面から見て正しい位置に来るようにお入れしました。

※風呂敷としての用途ではない場合などは、家紋入れ位置をご相談下さい。

どの大きさのものにするかは、用途で決めて頂くと良いと思いますが

品物を包むなら68cmか90cm
御祝金・香典などを包むなら57cm

このサイズでお作りになる方が多い。風呂敷につきましてはもっと大きい105cmのものまでありますが、使い勝手や大きさのバランスから90cmが良いように思います。

この2枚の大きさの組み合わせで包み分けて使用されると大変応用が利くと思います。実際にこの組み合わせで作られる方は非常に多いです。

※右は「鉄紺」と「古代紫」


袷ふくさは上の写真と同じ57cmですが風呂敷を90cmよりも一回り小さい68cmで組み合わせています。若干小ぶりながら68cmの風呂敷も使いやすい大きさでおすすめです。

■袷ふくさ(白山紬)別誂「古代紫」重目生地・57cm巾

■風呂敷(白山紬)別誂「古代紫」重目生地・68cm巾

風呂敷は男性が使っても違和感のない渋めの「松葉」。袷ふくさは冠婚葬祭全般に活躍する場が多い古代紫でという組み合わせ。

■袷ふくさ(白山紬)別誂「古代紫」重目生地・57cm巾

■風呂敷(白山紬)別誂「松葉」重目生地・90cm巾

冠婚葬祭オールマイテイにに大活躍

手ふくさ  「袷ふくさ」(裏地付)  風呂敷

この2枚の大きさの組み合わせもおすすめです。特に縮緬の45cmの手ふくさは手触りも優しく、非常に出番が多いと思います。もちろんお色は一押しの紫

■手ふくさ(縮緬)別誂「古代紫」重目生地・45cm巾

■風呂敷(白山紬)別誂「古代紫」並生地・68cm巾

こちらは風呂敷のみ一回り大きい90cmサイズ。色は鉄紺で定紋にある家紋のため「風呂敷」(白山紬)は既成品があります。
※手ふくさは、鉄紺で定紋表にある場合でも別誂

■手ふくさ(縮緬)別誂「鉄紺」重目生地・45cm巾

■風呂敷(白山紬)定紋「鉄紺」重目生地・90cm巾

こちらはさらに一回り大きい105cmサイズ。色はローズ。生地の特性の関係から縮緬生地のほうが濃い目に染まる傾向があります。

■手ふくさ(縮緬)別誂「ローズ」並生地・45cm巾

■風呂敷(白山紬)別誂「ローズ」並生地・105cm巾

68cm(2巾)は金封だけ包むのには若干大き目ながら十分可能な上、切手盆用としても使えたり、用途は広い。

家紋とともに名前も入れておかれるのも紛失防止という点からもおすすめ。写真の「赤紫」は当店だけの特別色。本当に良い色です。

■風呂敷(白山紬)別誂「赤紫」並生地・68cm巾
■風呂敷(白山紬)別誂「赤紫」並生地・90cm巾

まずご自分の家紋が【定紋表】にあるかどうかご確認ください。定紋表にない場合別誂になります。
 

定紋の場合は、基本的に「鉄紺」になります。その他の色は別誂の場合の色になります

▲NO.156古代紫


▲NO.153エンジ

▲NO.151赤


▲NO.161松葉


▲NO.163こげ茶

▲NO.158鉄紺

▲NO.164銀鼠

▲NO.278ローズ

▲NO155江戸紫

▲NO154赤紫
ネーム入れご希望の場合は、別誂になります。 
家紋の対角線上の反対側に程良い大きさで入ります。苗字だけが一般的。

ネームを入れておけば紛失を防げるのが利点。

★別誂(べつあつらえ)
=別注



袷・57cm巾(★1) 切手盆8号又は9号用
2巾(68cm) 切手盆8号又は9号用
2.4巾(90cm) 広蓋13号又は万寿盆8号用
3巾(105cm) 広蓋15号用

(★1)裏地付き、袷ふくさタイプ

 切手盆の単品 掛袱紗の単品

定紋表にある家紋の場合でも、別誂にすれば何色でもできますが、使い回しが利いて無難で品の良い色としては「紫」辺り、ちょっと明るめの「江戸紫」なんかも品の良い色です。 掛ふくさとと同じ色に合わせるととってもカッコイイですよ。
赤紫
江戸紫
この紫は通常の紫
よりも明るめの赤紫
っぽい上品な印象
これはややブルー
がかった紫で、
華やかな印象

 
定紋でも在庫を切らしている場合、納期が長く掛かる場合がございますので余裕を見てご注文下さい。

    こんな場合は定紋 or 別誂?

  • 家紋は定紋 にある 、色は鉄色=定紋
  • 家紋は定紋にない 、色は鉄色=別誂
  • 家紋は定紋にある、色は紫 =別誂
  • 家紋は定紋にある 、名前も入れたい=別誂
 
【別誂】=家紋とネーム入り
【定紋】=家紋のみネームは別途費用
 

 

実は、専用のペイント塗料で書き、安く仕上げる方法や、「抜染」(ばっせん)と言う比較的早く仕上げる方法もあるのですが生地のことを考えると全くお勧めできません。

基本的に当店ではしておりません。どうしてもと言われればできますが・・

 

安く仕上げる方法としてご紹介した専用のペイント塗料で書く方法は、写真のようにぱっと見遠目には染め抜いたものとの違いはわかりにくいですが・・・
 
左は、年月を経てややはがれかけてきたお名前のペイント部分を拡大した図、いかがですか?見るも無残・・・

丁寧にペイントがはがれないように扱ったとしても使用を重ねるごとにペイントが非常にはがれやすくなるのは明白。いくら安く仕上がるとはいえ、これでは全然お客様のためにならない・・

「抜染」(ばっせん)と言う早く仕上げる方法もあるのですが、生地のことを考えると全くお勧めできませんし、当店では基本的にしておりません。 抜染(ばっせん)とは特殊な染料(薬品)で紋の部分だけ色を抜く方法でこれはこれで特別な技術を要するものですし また納期的に早く仕上げることも出来るのが利点ではありますが、強制的に薬品で色を抜くという点が生地との相性によっては色あせをおこしたり、 また生地そのものが弱くなってしまいベストな方法とはいえません。髪の毛を脱色をされたご経験の方ならお分かりだと思いますが、強制的に色を抜くというのは髪の毛にとって大変なダメージを与えますよね、 掛ふくさの染めに関してもこれと全く同じ・・・

それに対して白生地の状態から家紋以外の部分を染める方法(引き染め)は多少納期は掛かってもまたコスト的には多少高くついても、 生地へのやさしさという点では無理のない方法だと思います。へんくつと言われようが何と言われようが、お客様とお道具類たちが末永く一生お付き合いいただくための、これは当店のこだわりでもあります。

★家紋入れ・ネーム入れが異様に安い場合「抜染」でしているお店様がございますので確認が必要です。


別誂の場合、別途紋の型代が要りますか?

基本、別途型代は頂戴しておりませんが、複雑な家紋の場合型代を頂戴する場合もございますこと悪しからずご了承くださいませ。

どんな色にも染めれますか?
もちろんどんな色でも可能です。明るい水色・レモン色・・ただし、特殊なお色の場合、ふくさ・風呂敷の用途としては限定されてきますのでより用途の多い色目がお勧めです。

「袷ふくさ」(裏地付のタイプ)はこちら

広蓋3点セット
切手盆セット
切手盆3点セット(綴)
切手盆セット(ちりめん)
掛ふくさ・掛袱紗(正絹塩瀬) 広蓋 切手盆
掛ふくさ・掛袱紗(綴織) 広蓋 切手盆
袷ふくさ

手袱紗(ふくさ)

家紋入り風呂敷

↑上へ戻る

風呂敷の包み方なども見ておきませんか? こちらへどうぞ

お支払方法「代引」 手数料一律324円
商品受け取り時に運送業者さんにお支払い下さい。
またご自宅へのお届けのお客様に限らせて頂きます。
お支払方法「銀行振込」 【先払い】 振込手数料はお客様ご負担となります。
入金確認後に商品手配・発送となります。
振込口座番号は受注確認メールに記載を致します。

お支払方法「クレジットカード」


・配送は佐川急便又はゆうパックでお届けします。
・時間帯のご指定も承ります。


配送時間指定

■即納・即日発送も可能
在庫は常に豊富に持つよう心がけていますので即納・即日発送も可能ですが一時的に在庫が切れてしまう場合もあります。余裕を見てご注文下さい。

■別誂・別染品などは即納不可×
風呂敷・ふくさ・塗盆など別誂加工が必要な商品は20日〜30日前後の納期(商品により異なる)が必要ですので、即納は不可能です。

■返品・交換

当方のミスによる不良品の返品・交換をご希望の場合、必ず 商品到着後7日以内にご連絡下さい。 色やイメージが見本と違う理由におきましても同様です。

ただし、注文間違いや個数間違い、または当方に過失のないお客様理由の返品・交換は返品の際の送料、並びにこちらから商品を発送させていただいた際、梱包に際して掛かりました梱包手数料・事務手数料・送料等のご負担をお願いします。

■キャンセル

できるだけ早い段階でご連絡下さい。 準備に取り掛かっていない商品の場合、対応させていただきます。※但し次の場合、キャンセルはお受けできません

(1)お客様のための特注や名入れ加工したもの
(2)商品発送後のキャンセル


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
結納ドットコムmanager@yuinou.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〒511-0086 三重県桑名市入江葭町68
(TEL)0594-22-7637  (FAX)0594-22-7686
〆営業時間(9:00〜18:00) 〆定休日(木曜日)
§運営・管理 (株)小林結納店
  -----------------------------

Facebook 結納ドットコム | Mizuhiki(水引) | 袱紗(ふくさ) | 略式結納 | 関東式結納 | 関西式結納 | 結納品

| ご利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法の表示 | 交通アクセス